写真 :「マリア様のご出現」の様子など

フィンドホーンへの誘い

写真:フィンドホーンへの誘い1 By Y.Kikutani(2010,10).jpg

フィンドホーンへの誘い ①

 

2010年の秋のこと。

『聖母マリアの秘密』の映画化に向けて準備を進めている時に、どういうわけか、スコットランドの北に位置していて、「霊的な共同体」がある「フィンドホーン」に行くようにお導きを受けました。

私はいつものように、意味が分からないままイギリスに飛んで、「フィンドホーンの世界」を体験させて頂きました。

フィンドホーンの創始者である「アイリーン・キャディさん」も、その御主人の「ピーター・キャディさん」も既に亡くなっておられましたが、お二人の親しい友人である「ドローシーさん」が暮らしておられました。

 ♡ ♡ ♡

「フィンドホーン」は確かに精霊たちによって導かれながら、新しくつくり上げられていったことが感じられる、とてもユニークな共同体であり、不思議な空間でした。


2週間ほど過ごしながら、すぐには言葉に表すことができないほど、いろいろな体験をさせて頂いて、いろいろなものを見て、いろいろなものに触れて、いろいろなことを感じて、いろいろなことを考えさせられました。

そして、「すごく大切なこと」が分かりました。

いつものことながら、見えない世界からのお導きに対して、心からの感謝しかありません。

「いつもいつも、大変有り難うございます!」

 ♡ ♡ ♡

フィンドホーンの綺麗な写真はたくさんあるのですが(パワーポイントで整理しています)、ここではそのごく一部をアップして、ご紹介したいと思います。


 ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡



写真:フィンドホーンへの誘い2 By Y.Kikutani(2010,10).jpg

フィンドホーンへの誘い ②




写真:フィンドホーンへの誘い3 By Y.Kikutani(2010,10).jpg

フィンドホーンへの誘い ③




写真:フィンドホーンへの誘い7 By Y.Kikutani(2010,10).jpg

フィンドホーンへの誘い ④




写真:フィンドホーンへの誘い5 By Y.Kikutani(2010,10).jpg

フィンドホーンへの誘い ⑤




1 2
今日の予定